スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

千秋楽

いやぁ~っ!久しぶりに更新しております。

お旅まつりが終わってからしばらく頭の中は完全にoffになっていて『3日目』から更新する事ができませんでした。


それでは『4日目!千秋楽』!

この日はにこまつ芸術劇場うららにて行われた

『全国子供歌舞伎フェスティバルinこまつ』

での上演でした。

朝9時に楽屋に入り、衣装着付け・化粧をし舞台での立ち位置などの確認をしました。

12時に開演し八日市町は12:15上演開始です!

全国子供歌舞伎フェスティバルinこまつ

会場は満員です!

子役達はお客さんの拍手を受けながら堂々と演技をしていました。

大杉自身は最後まで見れなかったのは残念です・・・。

親御さんに感想を聞くと『なんか感動したわぁ~』と言ってましたので上演は大成功だったのでしょう。


16:30からの上演も終わり残すは『千秋楽』です。

千秋楽前

やっとここまで来たかってのと、早から千秋楽かってのと想いが複雑に絡まっている感じがしました。

『これで最後!』っとしっかり目に焼き付けようと思いながら千秋楽を見ようと思いました。


19:30 五人衆を代表して当番長から皆さんへの挨拶をさせて頂いたところから始まりました。

続いて若衆の口上です!・・・???

子供役者全員にて口上!

子供役者全員での口上でした!

動画でもみれますよ! → こちら → げんたのひとりごと

若衆が何日もかけて必死で覚えた口上をいちも簡単に言ってのける子供役者は流石です!!

続いて若衆の時間です!

前回・前々回と八日市町曳山の千秋楽は若衆がいろいろと舞台内容を変えて面白おかしく上演をしています。

中には『真剣にやれ!』『こんなもん歌舞伎じゃねぇ!』と怒って帰られるお客さんもいます。

しかし子供役者が楽しんでくれればいいんです。自分はそう思っています。

刀・兜などがピコピコハンマー・ヘルメットになり・・・

子役の頭には花が咲いたりバナナがあったりと・・・。

子供役者は真剣に演技を出来るわけも無く、噴出しながら、笑いながらの上演となりました。


上演が終わり最後のセレモニーがありました。

若衆頭の司会で母親から子役への花束のプレゼント

そして上演の合間に書いた子供役者から親御さんへの手紙プレゼント。

お世話になった寿々女師匠へ子役から花束のプレゼントと・・・。

この時点で子役の化粧は涙でぐちゃぐちゃになっていました

結果的に涙・涙の千秋楽は舞台から子供役者のちまき・タオル捲きで締めくくり終了となりました。

不思議な空気が流れる中、控え室に子役は入り帰り支度をし、若衆・五人衆は片付け・曳山収納をし、

10時過ぎには翌日の曳山解体もあるので解散となりました。


ホントたくさんの方々に夜遅くまで見て頂いて感謝の気持ちでいっぱいです!

本当にありがとうございました

当番長の大杉でした!

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。