スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

お旅祭りの現状

今日はお旅祭りの現状について書き込みたいと思います。

ここ最近五人衆をはじめ町内関係者の方々は毎日平成22年度八日市町曳山のプログラムの中に入る協賛広告のお願いにまわっています。

正直、この不景気の中大変ご無理を言っているのは百も承知であります。

各企業でかかる経費でまず削るところは宣伝広告費なのも十分に認識しています。

しかしこのお旅祭りで企業からの協賛金が集まらない事には八日市町曳山子供歌舞伎上演が出来ないのです。

昔は景気も良く協賛広告も集まったと聞いています。しかしこの景気の中、今はかなり厳しい現実となっています。

これからもいろいろな所にお願いにあがりますが、是非よろしくお願いします。


お旅祭り自身『町中だけのお祭り』という事を良く耳にします。自分自身は生まれも育ちも八日市町なので小・中学生のころは子供獅子をし、高校を卒業すれば曳山の若衆としてお旅祭りに関わってきました。

でも町中から一歩外にでると「お諏訪さんの前に露天が出る」「市役所や駅前で何かやってる」位の認識しかない方も多いのです。

町中から人がだんだん郊外へ流れている中、これではこれから先の伝統文化継承をしていくことが出来ません。


自分自身ではどうすればいいかは正直分かりませんが、県・市・町が一体となってこれからの小松お旅祭りのやり方を考えていく必要があると感じております。


そうそう!今日、粟津の方で、龍助町から嫁に来たという方にお話する機会がありました。その方は数十年前の小学校6年生の頃に龍助町の曳山子供歌舞伎に出て「本当に楽しかった。すごくいい思い出やわ~」と言っていました。

その言葉を聞いて焦る気持ちを少し楽にさせてくれた気がしました。

今まで各町の曳山子供歌舞伎に出た事のある方はとても多いと思うので、またそういう方のお話が聞ければいいなと思いました。


まとまりのない文章になってしまいましたが、協賛頂く方、町内の方々、保護者、関係者の方まだお旅祭りまで日はありますが本当に感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございます、そしてよろしくお願いします。

では当番長の大杉でした。




[ 2010/02/08 22:31 ] 当番日記 | TB(0) | CM(2)

ほんに、毎度毎度広告集めは大変なことですね。
年々協力してもらえる企業や個人店も少なくなってきているようですが、皆さんの熱い気持ちはきっと届いていることと思います。
あきらめないでがむばってくださいね!(`・ω・´)
うちも出来る限り協力させてもらいます!!ファイッ!
[ 2010/02/09 17:37 ] [ 編集 ]

今年は特に大変な気がします。
去年まで協力頂いていたところが予算削減のためにできなかったり、非常に厳しい状況にあると感じます。
でも1件でも多く集めて子供役者・保護者はじめ町全体が安心して楽しめるお祭りになればと思い毎日動いています。
[ 2010/02/10 18:02 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hikiyama8.blog122.fc2.com/tb.php/21-19ea0e48


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。